FC2ブログ
03< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>05

公設取引所くりっく365の新取扱い通貨のチャートやレートなどを徹底分析しています。

トルコリラと南アランド新くりっく365攻略ブログ

 このページの記事一覧 
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼元FX業者、現役デイトレーダーZEROのデイトレブログではドル円5分チャートを中心にFXで生計を立てるためのテクニック、相場観を解説しています↓
→FXデイトレーダーZEROのデイトレブログ
FXデイトレーダーZEROのデイトレブログ
▼無料メールマガジン「FXデイトレーダーZERO のデイトレテクニック!」でもブログでは非公開のFX情報を配信しています(メールマガジン30000誌まぐまぐから配信しています)
メルマガ登録・解除 ID: 0000274742
FX デイトレーダー ZERO のデイトレテクニック!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
Posted on --:--:-- «Edit»
  tb: --    com: --
26日は7月消費者物価指数(予想+13.6%)7月CPIX 都市部・郊外消費者物価指数(+12.9%)が18:30から発表になります。米国では、21:30(米) 7月耐久財受注があり影響を受けそうです。昨日の南アランド円は14円をかろうじてキープ、トルコリラ円は92円を割れています。オセアニア通貨をはじめスワップ投資をされている方はこの秋、正念場となりそうです。「世界景気の後退」が市場のメインテーマで相対的に円が強くなりやすい(円高)地合が続いています。安易な買い増しをせずに凌ぎたいところですね。具体的な戦略としてはランド円は13.00まで来た場合は一旦利益確定、トルコリラ円は80円台で相場環境と相談しながら小額の買い増しで12月まで凌ぎたいところ、それでもトルコリラが今のところ一番底堅いですね。
スポンサーサイト

▼元FX業者、現役デイトレーダーZEROのデイトレブログではドル円5分チャートを中心にFXで生計を立てるためのテクニック、相場観を解説しています↓
→FXデイトレーダーZEROのデイトレブログ
FXデイトレーダーZEROのデイトレブログ
▼無料メールマガジン「FXデイトレーダーZERO のデイトレテクニック!」でもブログでは非公開のFX情報を配信しています(メールマガジン30000誌まぐまぐから配信しています)
メルマガ登録・解除 ID: 0000274742
FX デイトレーダー ZERO のデイトレテクニック!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
     テーマ:南アフリカランド      ジャンル:株式・投資・マネー
Posted on 06:48:56 «Edit»
  tb: (0)    com: (2)
 
コメントの返事ありがとうございます。

ZAR/JPYの動きについて
為替侍の【為替でPON!スワップ&スイングの巻】さんの記事に
最近のZAR/JPYはUSD/JPYの動きに連動しているとありました。
http://blog-imgs-23.fc2.com/k/a/w/kawase1214/20080824-02.gif

相関関係は低いはずですが、
USD/JPYが9月に下げると予想しているのでZARも13.50前後になるでしょうか。

本命は10月の中旬から下旬に13.00前後に下げた時に買い増しと思っています。
この頃には原油もまた再上昇しているはずとの予想です。

●副島隆彦のブログ記事
ここで、金融の問題だが、アメリカ政府(財務省)とFRBは、ニューヨーク連銀が保有する金塊(きんかい)を、大放出して、それで不足する決済資金を入手しているようだ。それで、金が安値になっている。
一オンス777ドルまで下げた(8月1日)、が、今日18日には、800ドルに戻したようだ。 それで、金の暴落と共に、ユーロの対ドルでの安値が続いている。 1ユーロ=1・46ドルぐらまで下がっているだろう。

原油の値段も、7月までの暴騰のあと、8月にはいって1バレル(159リットル)が110ドルまで下がっている。
これももう少ししたら、再度の高騰を始めるだろう。今度は、1バレル200ドルを目指してゆくだろう。
相場の動きというのは、そういう上げ下げの厳しいものなのだ。

その理由は、アメリカ国内の金融危機の進行(住宅価格が下げ止まらない。
大銀行、証券、保険会社までが、倒産・破綻の危機を深めている)と同時に、アメリカの国債・公債を大量に買い込んでいるヨーロッパの大銀行群の経営危機にもなっているからだ。
アメリカと一蓮托生になっている。一気に崩れれば、同時的に世界恐慌突入である。

http://www.snsi-j.jp/boyaki/diary.cgi

アメリカの銀行が潰れ始めてきただけにEUR/TRYもきになりますね。

  by DIAZ
 DIAZさんこんばんは!
年初の暴落後、ZAR/JPYがUSD/JPYに連動していました。個人的な見解ではUSD/ZARの動向に強く影響を受けていたからだと考えています。今後の連動性は微妙ですがドル円は108.00を割れてくると予想しています、クロス円と株式市場も正念場ですね、私はドル円デイトレをメインに食べているのでなんとかやっていけそうです。でもスワップでも勝ちたいので全力で頑張ります、この秋は買い増しを慎重にと考えています。v-89
  by 管理人
 コメント 
コメントの返事ありがとうございます。

ZAR/JPYの動きについて
為替侍の【為替でPON!スワップ&スイングの巻】さんの記事に
最近のZAR/JPYはUSD/JPYの動きに連動しているとありました。
http://blog-imgs-23.fc2.com/k/a/w/kawase1214/20080824-02.gif

相関関係は低いはずですが、
USD/JPYが9月に下げると予想しているのでZARも13.50前後になるでしょうか。

本命は10月の中旬から下旬に13.00前後に下げた時に買い増しと思っています。
この頃には原油もまた再上昇しているはずとの予想です。

●副島隆彦のブログ記事
ここで、金融の問題だが、アメリカ政府(財務省)とFRBは、ニューヨーク連銀が保有する金塊(きんかい)を、大放出して、それで不足する決済資金を入手しているようだ。それで、金が安値になっている。
一オンス777ドルまで下げた(8月1日)、が、今日18日には、800ドルに戻したようだ。 それで、金の暴落と共に、ユーロの対ドルでの安値が続いている。 1ユーロ=1・46ドルぐらまで下がっているだろう。

原油の値段も、7月までの暴騰のあと、8月にはいって1バレル(159リットル)が110ドルまで下がっている。
これももう少ししたら、再度の高騰を始めるだろう。今度は、1バレル200ドルを目指してゆくだろう。
相場の動きというのは、そういう上げ下げの厳しいものなのだ。

その理由は、アメリカ国内の金融危機の進行(住宅価格が下げ止まらない。
大銀行、証券、保険会社までが、倒産・破綻の危機を深めている)と同時に、アメリカの国債・公債を大量に買い込んでいるヨーロッパの大銀行群の経営危機にもなっているからだ。
アメリカと一蓮托生になっている。一気に崩れれば、同時的に世界恐慌突入である。

http://www.snsi-j.jp/boyaki/diary.cgi

アメリカの銀行が潰れ始めてきただけにEUR/TRYもきになりますね。

DIAZさんこんばんは!
年初の暴落後、ZAR/JPYがUSD/JPYに連動していました。個人的な見解ではUSD/ZARの動向に強く影響を受けていたからだと考えています。今後の連動性は微妙ですがドル円は108.00を割れてくると予想しています、クロス円と株式市場も正念場ですね、私はドル円デイトレをメインに食べているのでなんとかやっていけそうです。でもスワップでも勝ちたいので全力で頑張ります、この秋は買い増しを慎重にと考えています。v-89
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。